働きやすい職場づくり
CSR

働きやすい職場づくり 社員が心身ともに元気に働ける職場を目指して取り組んでいます。

健康経営

従業員の健康をより一層推進するべく、2018年から健康経営をスタートしました。
社員が心身ともに元気に生き生きと働ける職場を目指して取り組みます。

健康宣言書

<取組項目>
①ストレスチェックを実施
②社内のコミュニケーション促進に向けた取り組み
③保健指導の実施または特定保健指導の実施機会を提供
④社員の食生活の改善に向けた取り組みを行ないます
⑤社員の運動機会の増進に向けた取り組みを行ないます

健康診断受診率を100%に

健康診断は毎日の生活習慣を見直す絶好のチャンスです。病気の早期発見、早期治療の為にも100%の受診率を目指しています。

従業員数 平均年齢 男性比率 女性比率 健診受診者数 健診受診率
242名 42.5歳 53.3% 46.7% 173名 95.6%
従業員数 242名
平均年齢 42.5歳
男性比率 53.3%
女性比率 46.7%
健診受診者数 173名
健診受診率 95.6%

<2018年度>

協会けんぽ保健師による面談実施

健康診断の結果からメタボリックシンドロームなど生活習慣病のリスクがあると判定を受けた社員に対して、特定保健指導を行っています。面談で日々の生活習慣を振り返り、食事の見直しなど個人に合った具体策をたて、改善に向けて取り組んでいます。

メンタルヘルスへの取り組み

春と秋の年2回全社員を対象にストレスチェックを実施しています。2019年の春は100%の社員が回答しており、 セルフチェックによる早期発見と予防となるよう取り組んでいます。

感染症予防対策

インフルエンザ予防対策のため、社員に対して予防接種費用の一部を補助しています。

健康推進への取り組み

運動機会の増進として、講師をお招きしてのヨガや体操教室、地域の方と一緒にプレーをするマレットゴルフ大会へ参加をしています。