三重平安閣 | 創立60周年記念特設サイト 三重平安閣 | 創立60周年記念特設サイト

株式会社三重平安閣は平成29年11月15日、
おかげさまで創立60周年を迎えます。

皆さまの人生・地域・文化に寄り添い、未来へつなげてゆく。 皆さまの人生・地域・文化に寄り添い、未来へつなげてゆく。

三重平安閣は、60周年という節目を迎えることができました。
これまで三重平安閣を支えてくださった皆さまや地域の方々にたくさんの感謝の気持ちを伝えたい。
また、人生の中で訪れる冠婚葬祭という儀式儀礼文化の大切さを未来へつなげていきたい。
私たちの想いをひとつに、これからも皆さまの人生に寄りそい、
大切な瞬間をその人らしく過ごせるように、心を込めてサポートいたします。

60th特別開催「つなぐ」イベント

養老鉄道の車両をウエディング装飾された貸切電車として運行し、人前式や親族紹介、ご歓談などが行えるおふたりだけの特別な結婚式です。電車が好き、思い出の場所で結婚式をしたい、人と違う特別なことをしたいなど、新郎新婦様の夢や憧れを叶えます。

トレインウエディング特設サイト

冠婚葬祭を経験されて感じた「ありがとう」の気持ちを400文字程度で公募します。応募の中から60通を選考し、「ありがとうの手紙」としてまとめた1冊の本に。形にすることで儀式儀礼の大切さ、素晴らしさをつないでいきたい。私たちだからできることで文化を守り続けます。

応募期間:平成29年4月~6月

弊社の桑名、四日市、鈴鹿、津、名張の結婚式場から新たなスタートをされたご夫婦をご招待して無料の食事会イベントを実施致します。三重平安閣スタッフはもちろん、式を挙げられたご夫婦皆さんが仲良くなれる。
そんなきっかけづくりになればと願って、実施致します。

開催日:8月20日(日)
応募締切:7月3日(月)

三重平安閣のあゆみ

  • 誕生 誕生

    三重県初の互助会事業立ち上げ

    1958年(昭和33)11月、株式会社三重平安閣の前身である、三重県冠婚出産互助会(後に「出産」を「葬祭」に改称)が設立されました。
    その後、会員世帯数の増加を目指し展開してきた互助会事業は、原点の精神はそのままに、今もなお時代とニーズに合ったシステムづくりに取り組んでいます。現在、60代から70代の会員が多いですが、今後はもっと下の世代の方にも互助会への関心を抱いていただくことを課題としています。

  • ブライダル事業のはじまり ブライダル事業のはじまり

    自社初の総合結婚式場がオープン

    1967年(昭和42)10月、当時人口の伸び率が県下ナンバーワンだった鈴鹿地区に鈴鹿平安閣がオープンしました。ライバル施設の建設も相次ぎましたが、県下最大の主戦場たる四日市への進出を皮切りに、津、名張、桑名地区へと店舗は拡大。1990年頃では1式場で1日23組の挙式数を記録しています。
    また、流行の変化やユーザーのニーズに合わせて、貸切・プライベート感を充実させた施設にリニューアルを行っていきました。

  • フューネラル事業のはじまり フューネラル事業のはじまり

    地域ナンバーワンの集合体をめざして

    かつては自宅葬が主流で、当部門「三重典礼」では室内を片付けて祭壇の場所確保、養生シート張りなど設営中心の仕事から始まっていました。
    その後、自社初の葬祭専門会館として四日市中央斎奉閣がオープンしたのは1992年(平成4)1月のことです。自宅での葬儀が普通だった三重県ではいずれ波及してくるニーズを察知していました。
    現在では県内19会館にも広がり、家族葬から社葬までを執り行なえる地域に根差した葬儀会館としてさらなるサービスの向上に努めています。

  • さまざまな事業展開 さまざまな事業展開

    社会のあらゆるニーズを汲み取って

    当社を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、消費者の価値観も多様化しています。そのような中、当社もこれまでの振り返りとこれからの改革を実行し、常に変化をし続けています。近年、三重平安閣グループが新たにはじめた「介護事業」は今後予測されている高齢化社会に向けての取り組みのひとつです。
    また、上昇する未婚率に歯止めをかける「婚活支援事業」では、お見合いやパーティを通して成婚に結ぶサポートを。2016年秋からは「恋活イベント」を定期的に開催し、出会いのきっかけづくりに取り組んでいます。

  • 新たなテーマを胸に、始動 新たなテーマを胸に、始動

    寄り添う、つながる、生涯サポート

    誕生・成長・お祝い・旅立ち、人生の中で訪れる大切な瞬間。
    それは、その人の幸せな足跡。
    私たちはお客様との繋がり、絆を第一にその人生の足跡創りのサポートをする「ライフサイクルサポーター」として地域に愛され、お役に立ちたいと願い行動してまいります。

代表あいさつ 代表あいさつ

60周年を迎えるにあたり、心より御礼申し上げます。

おかげさまで、三重平安閣グループは創立60周年を迎えることができました。
私たち三重平安閣グループがここまで成長を続けることができましたのは、お一人お一人のお客様との大切な出会いと、そして私たちを叱咤激励くださり、また励ましていただいた皆様のおかげであります。全従業員を代表し衷心より感謝申し上げます。
人がこの世に生を受け人生という道を進む中には様々な節目が訪れます。そしてそれは、時代が移り変わろうとも、歩みを次へと進めるための大切な時間であると思います。私たち三重平安閣グループはご結婚・ご葬儀をはじめとする様々な人生儀礼のお手伝いや、健やかな生活づくりをサポートする介護を通じて、皆様の生涯におけるライフサイクルサポーターとして寄り添ってまいります。これからもご愛顧とご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

ページのトップへ