結婚式をあげたくなかった私が、結婚式をしてよかったと思う理由。

これまでにたくさんの結婚式に出席してきた。
行く度に、「いいな」とは思うけど、いざ自分のこととなると、なんか気が引ける。

『結婚式にかけるお金を新生活の準備資金にあてたい』
『わざとらしい派手な演出はしたくない』
『お互い仕事も忙しくて、準備時間がない』
『さらしものみたいで嫌だ』

そんな思いは今の時代、ごく普通のこと。
そう、無理に結婚式をする必要はないんです。
ただ、少しだけ考えてみて欲しい
愛し愛される夫婦になるために。

「ナシ婚」という言葉を聞いたことはありますか? 「ナシ婚」という言葉を聞いたことはありますか?

カップルの2組に1組が「ナシ婚」という事実。

『ナシ婚』とは、「入籍はしたけど結婚式はしない」という結婚の形態。
ナシ婚の理由を調査すると…

  1. 1位 経済的事情(23.2%)
  2. 2位 セレモニー的行為が嫌(10.6%)
  3. 3位 結婚式以外のことにお金を使いたい(9.9%)
  4. 4位 おめでた婚(9.3%)
出展元:みんなのウエディング調査2017

【経済的事情】

ブライダル情報誌「ゼクシィ」の調査(ゼクシィ結婚トレンド調査2017)によると、挙式と披露宴にかかる費用の総額は平均354.8万円/70.2人。 結婚式にかかる総額費用は年々減少していますが、逆に招待客1人あたりにかける費用は増加傾向にあります。このように、結婚式や披露宴を行うには大きな費用がかかります。結婚式をしたくてもできない方が増えているという事情でもあります。

【セレモニー的行為が嫌 / 結婚式以外のことにお金を使いたい】

価値観の変化やライフスタイルの多様化により「結婚式」という儀式そのものに必要性を感じないという方も増えています。結婚式にたくさんのお金を使うくらいなら、その分で新婚旅行を豪華にしたり、美味しい料理を食べに行ったりしたいと考える方も少なくないようです。

【おめでた婚】

結婚式の前に妊娠が発覚した、または再婚で小さな子どもがいるためにナシ婚を選択する方もいます。ただし、最近は4組に1組が妊娠中に結婚式を挙げる「マタニティウエディング」も珍しくありません。また、数年後、出産が落ち着いてから結婚式を挙げる方も増えてきています。

【実際の新郎新婦の声】

「今の貯金額とこれからの新生活資金を考えると、厳しい。」「ゲストにいただくご祝儀、ゲストの負担が気になる…」「人前に出るのが苦手。注目をあびるのは恥ずかしい。」「仕事関係、友人、親戚、誰を呼ぶかを決めたり、段取りが面倒。」「子どもが生まれて、結婚式どころではない」「今まで多くの友人や知人の結婚式に出席したけど、形式ばった結婚式ばかりでつまらなかった。」

前の声を見る次の声を見る

私が結婚式を挙げたくない理由の一番は、「セレモニー的行為が嫌」でした。
次から次へと演出があってゲストがくつろげなかったり、挨拶や手紙など、
かしこまった形式的な結婚式には必要性を感じていませんでした。

そんな思いはありましたが、結局、私たちは結婚式をすると決断をしました。

「結婚式」をすると決めた理由 「結婚式」をすると決めた理由

形式的なかたい雰囲気は嫌ということと、数カ月前に一緒に暮らしはじめたので新生活の費用もかかり、充分な貯蓄もない状況でした。ある日、「結婚式はしないと思う」と母に伝えたら、「あなたたちが決めたことなら何も言えないけど、後悔はして欲しくない」と一言。それから私は考えてみました。
………
私は、結婚式の嫌なとこばかりを探してしまっていたのかもしれない。今まで出席した友人の結婚式を思い出してみました。「ありきたりだな」と思うことはあるけど、新婦や友人と過ごす楽しい時間。お父さんやお母さんが娘・息子の成長の実感と寂しい気持ちで涙する温かな時間。結婚式には、心に残る素敵な時間がたくさんあったな…と。

私はもう一度、彼に相談をしてみました。本当に結婚式をしなくてもいいのか。
その結果、
「親を喜ばせてあげたい」
「人生の区切りとして結婚式をしたほうがいいのではないか」
結婚式をした友人にも聞いてみたら、みんなが「したほうがいい」「一生に一度きり」と背中を押してくれたこともあり、私たちは、結婚式をするとことを決断しました。

こんな結婚式を実現!

FREE 自由な雰囲気 FREE 自由な雰囲気
HOSPITALITY 会員制でゲストにとっても気軽に来やすい HOSPITALITY 会員制でゲストにとっても気軽に来やすい
MONEY 自己負担金は少なく、新郎新婦も安心 MONEY 自己負担金は少なく、新郎新婦も安心

新郎新婦がゲストをお出迎え 新郎新婦がゲストをお出迎え

披露宴会場の入口に立って、「来てくれてありがとう」とゲストをお出迎え。
主役感が苦手だから、ここで一気に緊張もほぐれて良かった。

新郎新婦の掛け声で乾杯 新郎新婦の掛け声で乾杯

新郎新婦の掛け声でパーティのスタート!ゲストの近くに行って直接感謝の気持ちを伝えられる!

ゲストから新郎新婦へスピーチ ゲストから新郎新婦へスピーチ

新郎新婦はどんな人?
新郎新婦との思い出は?
ゲストから直接スピーチ!
思わず笑ってしまうエピソードも!?
各家族に合わせて選んだ引出物を手渡し、
ゲストとの距離も近いアットホームな雰囲気に。

宴内人前式 宴内人前式

堅苦しい雰囲気にならないよう、新郎新婦やゲストの緊張がほぐれた第1部の食事会後に挙式を行いました!式後の祝福はフラワーシャワーの代わりにハイタッチやハグ!

子どもも安心
人前式は披露宴会場内だから、赤ちゃんにミルクをあげながらでもOK!

ウェルカムパーティ ウェルカムパーティ

ウエディングケーキをみんなで飾りつけ!シンプルなケーキにフルーツを盛り付けて、ゲスト参加型の楽しい演出に!

BEE FREE パーティ BEE FREE パーティ

結婚式の「こうしなきゃいけない」というルールに縛られなくてもいいんです。
ふたりが「いい!」と思ったことを表現して、自由度の高い過ごしやすい時間に!

おそろいのTシャツを着用 おそろいのTシャツを着用

「ゲストにもラフな格好でリラックスできる時間を過ごして欲しい」とTシャツを用意。
一体感のあるアットホームなパーティに!

こうしなきゃなんてルールはありません。
手の込んだ演出をする必要もありません。

型にとらわれずに自由に考え、
ゲストと楽しい時間を過ごすことができました。
なにより、私たち夫婦の信頼関係は
さらに揺るぎないものになりました。

彼と結婚して良かった。
彼とみんなと、結婚式をして良かった。

新郎新婦様のスケジュール

13:00 食事会(家族・親族のみ)
15:00 友人関係 来館
15:30 宴内人前式
    ウェルカムパーティ
16:30 Be Free Party スタート!
    好きな時に帰ってOK!

新郎新婦様の見積り

30名の食事会 約110万円

想定ご祝儀額 約90万円

自己負担金 20万円
BE FREE パーティは会費制にして自己負担0円で叶う!

三重平安閣グループの結婚式場はこちら